猫の歯磨きについて考える

本日も暑い!!
ボー様もひっくりかえるほど!

仔猫のころから
なんとか習慣づけようと
ずっとがんばってきた歯みがき。

猫用の歯ブラシも何種類か試しましたが
どうにもこうにも嫌がるボー様。
いろいろ試して今はガーゼに落ち着きました。

こんなガーゼを指にまきつけて
そこに歯みがきジェルをつけて
ボー様が逃げるまで歯を優しくこすります。


歯の内側まではなかなかできませんが
やらないよりはと
こんな感じの方法で続けています。

今は5分くらいならおとなしく
磨かせてくれるので
その間にこちょこちょと必死に磨きます!

ふだんから
お口がくさいわけではないですが
やはりごはんのあとなど
時々もわっとした匂いがあることも。

上も下もひととおりガーゼで磨くと
お口が無臭になり効果を感じます◎◎

歯みがきを3日に1回くらいのペースで
あとは、こんなスプレーを
お口にシュッとしたりお水にまぜたりして
ダブル効果を狙います!!

そもそも
野生の猫は歯みがきはしないのに
猫には歯みがきは必要なのかな?
と最初は思いました。

でも、
野生の猫はネズミや小動物
昆虫などを噛み切ったり噛み砕いたりして
それが自然と歯みがきの役割をしているそう。

猫の口腔内はアルカリ性。
そのため虫歯になることはほとんどない
といわれますが
歯の表面に付着した歯垢が固まって
歯石になってしまい
それが歯肉炎や歯周病の原因に。

なんと3歳の猫さんの約8割が
歯周病にかかっているという
統計もでているのです。

それを聞くと
猫の歯みがきが
どれだけ大切か考えさせられます。

ボーがずっと丈夫できれいな歯で
おいしくごはんが食べられるよう
歯みがきはしっかり続けていきます◎

どうしても歯みがきを嫌がる
という猫さんには
猫用歯磨き粉を歯に塗るだけでも
効果があるようです!!

歯垢は6〜8時間
歯石は3〜5日
でつくられるといわれますので
歯石になる前に汚れをとってあげましょう◎

Bo likes this…

虫歯を起こすミュータンス菌
猫の口には存在しないよ