クラッキングするボーを見守る

ケケケ…
カカカ…

猫さんのクラッキング

ボーも外に鳥を発見すると
真剣なまなざしでやっています。

あまりに真剣なので
じゃませず終わるまで見守ります。

クラッキングの鳴き方はいろいろあるみたいで

ボーのは表現がむずかしいけど
すごく短く小刻みに

◎ニャ ニャ ニャ◎

と鳴いているかんじ。
それをリズムよく繰り返していて
めちゃくちゃかわいい。

われを忘れたかんじで
窓にはりついています。

天井や壁の上の方にむかって
これをやっているときは
嫌な予感…
部屋に虫が!
虫の方もあせってたりして。

さてこれは

鳥や虫に
手が届かない!
気になる!
捕まえたい!
近づきたい!!

という気持ちのあわられで
いつの間にやら声が漏れでるんだそうです。

さらにその気持ちを
掘り下げてみると

とりたくてイライラしている
興奮していて自然にでちゃう
鳴き真似をしている
警戒している
見たことがないものをみて不安に思っている

こんな説が考えられるそう。

ボーを見ていると
興奮してわくわくしている感じがします◎

鳥だ!!でもなんか違うぞ。

ちなみに
英語ではこの鳴き方を
チャタリング(chattering)と言います。
おしゃべりという意味のチャットからきていて
クラッキング(cracking)だと
機械的なカタカタ音をあわらすことが多く
日本特有のものみたいです。

YouTubeでケケケ画像を見たいときは
cat chattering
とかで検索するとたくさん見つかりますよ!


明日も鳥がきますよう。

Bo likes this…

自ら猫にならない限り
猫の考えを完璧に理解することはできない
-St. George Mivart