ボー様のゴロゴロで免疫力アップ

猫のゴロゴロ

信頼関係の証みたいで
ボー様がゴロゴロするときは
私もそれに答えるべく
一生懸命ご奉仕。

毎朝の日課であるブラッシング
始めるまえにゴロゴロがもう漏れだしてきて
定位置に香箱座りするボー様。

ちなみにこの香箱座り
英語ではcatloaf(キャットローフ)といいます。
この座り方がパンの塊ににているから
だそうです。
そして
香箱座りは、お腹見せに次いで
猫さんがリラックスしてるときにとる姿勢。

さて
日課のブラッシングは15分くらいですが
最後の方はゴロゴロがMAXに達して
口元が濡れていることも(よだれ??)

この儀式がないと
ボー様1日が始まらないみたいです。
9時前後にブラッシングができないと
やるまでしつこくナーナー攻め。

このゴロゴロ。
実は、猫さんが幸せなのはもちろんですが
われら人間にも良い効果が!!!

猫のゴロゴロ音の周波数は
低周波といわれる25ヘルツ。
20~50ヘルツの音は
副交感神経を優位にたたせる効果があり…

わかりやすく言うと
体の緊張をほぐし疲労やダメージを修復して
元気な状態に戻すのを助けてくれるんです
(=^・x・^=)
ゴロゴロにそんな隠れ効果があったとは!

つまりは
ストレスも解消され
→→→免疫力もアップ◎

ボー様に奉仕すると同時に
免疫力がアップするなんて
ありがたすぎます。

まてよ
そういわれてみると…
ボー様がきてから
毎日にストレスを感じることが確実にへったなぁ。

例えば、

前なら
嫌な仕事→→→嫌だ。なんならやめたい…

今は
→→→ボー様がいるからがんばろう。

ってほんとに思えるんです。
むしろがんばらせてください、ぐらい。


↑↑神のような佇まいのボー様↑↑

でも’猫’が
目に見えない治癒力やそれこそ免疫力のような
偉大な力を秘めているのは間違いないはず。
そこは疑いのよちがない。

どうみても
うれしいゴロゴロのときは心配ないですが
猫さんは、低めの音でゴロゴロして
苦しさなどをあらわすこともあるみたい。
病院の診察台なんかで
低いゴロゴロをする猫さんも珍しくないようです。
低音ゴロゴロには注意しましょう。

これからも
ボー様がたくさんゴロゴロできるよう
良い環境をつくって
毎日なかよく楽しくすごしたい◎◎◎

明日のゴロゴロも頼みますよボー様。

Bo likes this…

すべての猫は誇り高き精神を持っている
-Michael Joseph