猫さんのフィラリア対策

猫さんのフィラリア対策
ネットでいろいろな情報をみてどうするか悩むこと数日…

お薬で予防する場合は

・チュアブルタイプの飲み薬
・背中に液体を滴下するスポットタイプ

この2つから選びます。

・犬に比べて症状がわかりにくい
・猫のフィラリア感染率は統計では2~3%
・発症の確率は低いが、発症した時のダメージは大きい

かかる確率はかなり低い、でもリスクはゼロではない

ということをふまえたうえでも
お薬での予防はしないことに決めました。

する、しない
どちらが正しい、という答えは永遠にでないのではないかしら…
と思うのです。

姉の猫さんのコッツェル
スポットタイプのお薬を垂らす時かなり嫌がるそうです。
その嫌がりかたが尋常じゃなく
お薬をやめるべきかと悩んでいました。

ボーのことを守れるのはわたしだけ。
愛猫にとって最善の選択をしたい
という思いはみなさん共通だと思います!

もちろん!
お薬での予防を選ばないだけであって
できる限り最大限、蚊からボー様を守る対策はとっています。

安全素材の蚊取り線香
犬猫さん用の蚊よけ
天然ハーブ100%の虫よけスプレー

愛用中のPeddyPeddy
香りもいいし、リラックス効果もあって
ブラッシング時にボーの毛になじませるように使っています。

直接かけるとびっくりしてぴょーんと逃げちゃいます(ボーの場合)
なので、布にとってから毛に塗る感じがボーはすきみたい。

うっとりしてゴロゴロがマックスになりますよー。

Bo likes this…

この世でどうネコに接するかが 天国でのステータスを決める
-Robert Anson Heinlein